おいしい 青汁 ランキング

おいしい青汁の選び方は?

野菜不足の画像

日本人の1日の目標野菜摂取量は約350g(※1)と言われています。
ですが、実際は平均約277g程しか摂れておらず、1人平均約73gも野菜が不足している状態です。
※1 厚生労働省の平成23年「国民健康・栄養調査」、「健康日本21」が推奨する、成人1人1日あたりの野菜摂取量

 

一言で青汁と言っても、一つ一つ成分が違ってきますので、食事だけで摂りきれない野菜の不足分をきちんと補えるものを探しましょう!

 

こちらでは、野菜不足が気になる方におすすめの青汁を、ランキング形式で比較しています。


おいしい青汁ランキング♪

サンスター おいしい青汁

30本入り(1缶160g):6480円(税込)送料無料キャンペーン中・通常は別途300円(税込)
<1日1本が目安>

 

ポイント

☆ブロッコリーやケールをはじめ、ビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含む9種類の青野菜の栄養をたっぷり配合
☆1本に約90g分の青野菜の栄養がぎっしり詰まっているので、これ1本で1日の野菜不足分が補える(上記※1を参照)
☆1本に、カルシウム・食物繊維・ビタミンC・鉄分・カリウム・B-カロテンなど、栄養をたっぷり配合
☆香り高いりんごを厳選して使用、さらにレモンを加え、フルーティな青汁を実現し、飲みやすさ◎
☆毎日飲むものだから、保存料・砂糖・食塩は、一切使っていません!

 

おいしい青汁

 

やずやの養生青汁

63本入り(1本3g):6804円(税込)送料無料
<1日2本が目安>

 

ポイント

☆栄養たっぷりの六条大麦若葉使用し、ビタミンB2・E、鉄分やマグネシウムなど、大切な栄養素がたっぷり
☆1日の目安2本で、ビタミンEはキャベツ(1枚50g相当)約4.6枚分、カルシウムは、ピーマン(1個30g相当)約3.8個分などの栄養不足を補えます
☆農薬・化学肥料は一切不使用
☆六条大麦の若葉を朝摘みし、その日のうちに搾るから新鮮でクセがなく、ほんのり甘い、抹茶のようなおいしさで、飲みやすい

 

 

やずやの養生青汁

 

ステラの贅沢青汁

1袋90粒入り:5122円(税込)送料無料
<1日3〜9粒が目安>

 

ポイント

☆ビタミン・ミネラル・食物繊維・葉緑素・アミノ酸を1日3粒で補える
☆濃くて苦い青汁が、粒タイプなので飲みやすい
☆葉緑素・食物繊維がたっぷりと含まれている素材を配合しているので、毎朝ドッサリ
☆添加剤(賦形剤)を使用していないため、からだの中ですぐに分解され、吸収率が良い

 

ステラの贅沢青汁

 

葉っぱ比較してみましょう!

 

 

 

サンスター
おいしい青汁

やずや
養生青汁

ステラ
贅沢青汁

補える野菜量

1本に野菜約90g分
(1日の野菜不足分が補える)
星星5

補える野菜量のはっきりとした記載なし

星星4

補える野菜量のはっきりとした記載なし

星星3

フルーティ

星星5

抹茶っぽい

星星4

苦いけど粒状

星星2

価格 単品 1ヶ月約216円

 

星星3

単品 1ヶ月約226円
定期 1ヶ月約204円
星星3

単品 1ヶ月約170円
定期 1ヶ月約119円
星星5

総合星大星星13

総合1位リンクボタン

星大星星11
総合2位リンクボタン
星大星星10
総合3位リンクボタン

 

総合第1位は、サンスターおいしい青汁!!
お値段は少々張りますが…補える野菜量は、ダントツ1位!味もフルーティで飲みやすく、美味しい♪

おすすめしたい青汁の第1位に、おいしい青汁を選んだ理由はコレ!!

成分は濃く!!だけどちゃんと飲みやすい!

 

おいしい青汁

 

サンスターおいしい青汁は,1本に約90g分の野菜が使用されているため、1日の野菜不足量約70gが、これ1本飲むだけで補えちゃえます
サンスター独自の『フレッシュピューレ製法』で、できる限り野菜のフレッシュ感・栄養価を損なわないように、一部の原材料を熱をかけず生のまますりおろして、レモン汁で酵素の働きを止めながらピューレ化しているので、野菜本来のおいしさを実感できます。
とろっとした濃厚なのどごしと野菜をまるごと食べているような、ずっしりとした飲みごたえが魅力です。
9種類の青野菜の中に苦味の正体でもあるケールが配合されていますが、おいしい青汁は、
香りと甘みが引き立つりんごとレモンをプラスし、フルーティな青汁になっています。
お子様でもおいしく飲める、飲みやすい青汁です♪

 

不足した野菜の栄養を、おいしく補給しませんか?
野菜不足でお悩みの方に、ぜひ一度飲んでいただきたいです!

 

おいしい青汁